業者選びを失敗しないために!不用品業者の選び方5つのポイント

Handy

業者選びを失敗しないために!
不用品業者の選び方5つのポイント

国民生活センターに寄せられる、
不用品回収におけるトラブルの相談。

そこで、
不用品回収を依頼するお客様が、
良心的な業者を選ぶポイントをお伝えします。

1.1点から5点など少量の不用品の場合、電話で料金を教えてもらう。

高齢者の方が冷蔵庫1点で、
高額請求され支払ったことを耳にしました。

このケースは、
お客様が料金を聞こうと思って電話したところ、
「現地での見積もりとなります。電話ではお伝えできません」
と言われ、
その不用品回収業者に家に来てもらい8万円請求され、
仕方なくお客様が支払ってしまったということでした。

家庭用の冷蔵庫は、
大きさは大体のことを聞けば、
皆さんだって見当がつきますよね。

少量の回収の場合は電話で料金を教えてもらいましょう。

あと回収業者によって気になるのは、
階段なのかエレベータなのか?
車が前につけれるのか?
年式は?
それらを聞ければほとんど大丈夫です。

経験のある業者ならば、
必ず見積もりを答えられるはずです。

それなのに、
業者が見積もりを答えない???

このパターンでの高額請求は、
消費者センターへの相談が非常に多いようです。

更に、
インターネットの投稿でも、
同じように不快な思いをした方が多く見受けられます。

少量の回収なのに、
あなたの家への訪問を強要する業者は、
特に注意して下さい。

2.見せかけ業者に注意する!

ホームページやチラシで回収価格を安く表示して、
一見親切そうに見せている業者も多く存在します。

見積もり時になんら掲載内容と違いがないのにも関わらず、
倍以上の金額を提示する業者さえいます。

皆さんの中にも、
これまで他のお買い物で、
チラシやホームページでの掲載内容とかなり隔たりがあった!
という体験をされた方もいるのではないでしょうか。

このような業者は、
倍どころか、
掲載内容とは一桁違う金額を出したりもしますので要注意です。

そして、
このような悪質業者を見分けることは、
とても困難です。

それでも第一段階の見分ける方法として、
おおよそのことを電話で聞いて、
掲載してある金額と比べてみることです。

条件は同じなのに、
掲載されている金額よりずいぶん高いと思えば、
もっと誠実な業者がいるはずです。

電話でいいかなと思っても、
実際、見積になって高く請求する業者もいるので、
結局は、誠実か?不誠実な業者か?は、
最後までわかりません。

そこで、
高いと思ったら、
急いで契約しないことが大切
です。

3.見積もりは、書面でもらう。

現場で見積もりをしてもらう場合は、
必ず、書面で見積もりをもらいましょう。

作業内容などが詳しくわかる見積もりをいただいてください。

そして、
見積書には、
金額の算出法だけ細かく書いてあっても意味がありません。
それは、あくまで料金の根拠を示すだけのものだからです。

不用品回収の見積もりの場合、
大事なのは、
どこまでやってその料金かが確認できることです。

これとこれとこれを回収していくらですよ。
どことどこのものを回収していくらですよ。
この家すべてのもの回収していくらですよ。
といった具合に詳細な見積もりを提出していただいてください。

少量で電話で依頼した場合は、
書面がありませんね。

その場合は、
作業時に業者が依頼内容の確認をすると思います。

確認がない場合は、
お客様自身が作業内容と金額の確認を業者に行い、
その後、作業をしてもらって下さい。
必ず確認してくださいね。

4.広告、見積の時などスタッフの見た目はどうか?雰囲気や印象は?

なんだそんなこと当たり前じゃないか!
とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
そういう方は、大丈夫でしょう。

ところが、
人を疑う事を知らないという仏様の様な方がいらっしゃいます。
そのような方に念頭においてほしいのです。

スタッフの印象・礼儀から安心して依頼できるか確認しましょう。

茶髪でひげづらの青年が来ました。
耳にピアスをしています。
仏様の様な方は、
「今の若い人は、皆こういう感じなんだなぁ~」
と感じてしまうかもしれません。

しかしその感覚は、多くの場合、間違いです。

なぜか?
不用品回収業はサービス業です。

お客様の家に、
あがらせていただき作業をする仕事です。

はじめてお伺いするお宅も多いわけです。
どんな人が来るのかなぁ?皆さん必ず思いますよね。

皆さんに支持される会社であれば、
皆さんの立場にたってどう思うのか?を、
考える会社なはずです。
それを考えてほしいのです。

私たちは、
茶髪やピアスが駄目だと言ってるのではないです。

サービス業という職種を考えた場合、
会社として、
顧客目線で物事を考えていない表現だと思うのです。
もしかすると、
顧客目線で物事を考える事を教えられていないスタッフが、
皆さんの家にあがるという事なのです。

顧客目線とは、
相手の気持ちをくむ心の事です。

皆さんが、
一つひとつ細かなことまで言わなくとも、
気持ちを察して作業してくれる人に来てもらった方が、
安心して仕事が頼めるはずです。

不用品回収業者は、
1社だけではありません。

どの業者に依頼するかは皆さんが選べるのです。
そこで、
礼儀を知っている業者を選んでください。

5.実績のある地元の業者であるか。

万が一、
避けられないトラブルがあった場合でも、
真摯に対応してくれる業者を選びましょう。

    避けられないトラブルとは、
  • 依頼した業者が運搬中に床を傷つけてしまった
  • 何かを壊してしまった
  • 等です。

避けられないトラブルは、
その後が大切です。

修理や補修の手配、
示談の話などが必要となってきます。

誠実な業者なら、
業者に任せておくだけで、
問題なくトラブル処理が進んでいくのでしょう。

問題は、
業者任せにしても避けられないトラブルが
問題解決されなかった場合です。

そんな場合は、
とりあえず催促の電話をしてください。
それでも進展がなければ、
会社に足を運ぶことに・・・
しかし、
少し考えてみてもかなり面倒な事です。

そこで、
地元の業者を選ぶことが大切です。

長年、地元でやっている業者であれば、
お客様の主張が正しければ、
逃げるようなことはしません。
きちんと対応してくれます。

このように、
何かあっても知覚の業者であればば安心ですね。

皆様が住んでいる地域の業者。
もしくは、
隣接する地域の業者であれば問題ないでしょう。

もちろん地元であれば、
いいというわけじゃないので、
地元での実績があるかどうかも確認してください。
業者選びの大きな判断材料になるはずです。

なんかあそこの会社、昔から目にしたことがあるなぁ~。
知り合いに聞いたことがあったなぁ~。
などでアプローチを始めてください。

地元の業者なら、口コミや評判がわかりやすいというメリットも。

そして、
チラシやホームページで、
その会社の得意なエリアや実績などを見極めてください。

よく見れば、
あなたの大切な家財を、
安心して回収してくれる業者が、
必ず見えてくると思いますよ。

CONTENTS