誰が来ても「いい人ね」と言われる。 私たちが選ばれる理由

Handy

誰が来ても「いい人ね」と言われる。
私たちが選ばれる理由

10年ほど前のことになりますが、
あるご婦人からご依頼の電話がありました。

「先日娘が大変お世話になったようで」

お客様から頂いたスタッフへのお褒めの言葉から私たちの仕事に対する責任の気持ちがより強くなりました。

聞けば、先日娘さんご夫婦が、
急に倉庫の中を片づけることになり、
大変助かったとの事でした。

今回の内容は、
ご主人が残された5階建てのマンションにお住みで、そこを片づけて、近くに住んでいる娘さん家族と一緒に住むということでした。

作業初日、私は、3名のスタッフとともに
作業を行ったのですが、
その後2度目、3度目は他のスタッフがうかがいました。

数か月たって再度ご依頼の電話があり、
私がお伺いすると
「あなたのところは、ホント誰が来てもいい人ね!」
と言われました。

私は、スタッフたちを誇りに思いました。
「もっと感謝して頂けるよう仕事をしていこう」とそう強く思いました。

私たちがそう言われる要因には、以下のことがあります。

  1. 社員や経験のあるアルバイトが配置されている割合が、他社に比べて高い。
    社員の離職率が低い。
  2. 信頼できるスタッフをお客様宅へ届けることを意識しております。
    採用面接では、まずは素直であることを必須条件に人選しています。
    その後、徐々に経験を積ませ、社内での信頼関係ができた者のみ、
    お客様と近い立場で業務に当たらせています。
  3. 現場で社員が、働いて数日のスタッフを野放しにせず、管理している。
    管理するにも何人もできないので、現場では社員1名に対して慣れないスタッフは多くても1名までとしております。
  4. 何度かご依頼いただいてるお宅へは、なるべく以前にお伺いしているスタッフがリーダーとして伺います。
  5. 作業中、スタッフ間で怒号が飛ばない。会社の雰囲気が良さそう。
    「こら!なにやってるんや!」など、慣れないスタッフなどに対して怒号を飛ばすような業者さんは、職業柄多いと思います。
    ただお客様からすれば、あまり気分の良いものではないですよね。

仕事が入ると、どういう内容の作業かで人選しています。

作業の内容によって人選しています。事故防止のためにも経験豊富なスタッフが搬出いたします。

例えば、大きな家具が3点、階段を通っての搬出があるという状況ならば、
必ず、社員2名または社員1名と社員に準ずる経験のあるバイト1名という具合に配置します。

慣れないアルバイト(入って数日など)を配置することはありません。

経験のあるものが、難易度の高い業務に当たることにより、
ほぼ搬出時の失敗は防げます。
(ここ10年でお客様宅での搬出時の事故はゼロです。)

また、家全体の家財の処分、遺品の整理といった場合などでは、
働いて数日のものを野放しに室内作業にあてることはございません。
基本は主に玄関先から車までの搬出作業にあてています。

室内での作業を行う場合は、社員の管理の下、付き添いのもと動いてもらうようにしておりますので、ご安心ください。

CONTENTS