仕事への思い。

Handy

社長の思い

私が26歳で始まったこの会社も、
2020年で19年目を迎えることができました。

ありがたい事にご依頼を頂き、繰り返しご利用頂いているお客様も多くなりました。
お客様に感謝の気持ちを述べられると  “必要とされてる仕事なんだな” と改めて感じます。

ところが残念なことに、社会から必要とされている機会を踏みにじるように悪質な営業を続ける同業者がいる事実を幾度となく耳にしました。

  • 高齢者の方や女性の1人暮らしを狙った高額な事後請求
  • 高圧的な態度での押し売り

数年前に住宅リフォーム業界で一斉に騒がれたようなことが、
私たちの業界でも起こっているのです。

そこで私が皆さんにお伝えしたいのは、

お客様が不用品回収を依頼するときは、落ち着いて業者を選んでください。
ということです。

安易に電話をしたり、見積もりを依頼する事は止めてください。
その前に出来る限り情報を集めてください。
インターネットや広告などで評判や事例などを確認してください。

一般の方でも、
よく見れば、
よく聞けば、
怪しい業者かどうかは必ず分かります。
常識に照らし合わせて考えてください。
きっと良い業者さんに当たると思います。

私が言うと身内びいきだと思われるかもしれませんが、
私たちハンディーのスタッフは、みな素朴で、温和で、まっすぐなスタッフたちです。

親身になって、お客様のご要望に対応することをお約束いたします。

この業界で1人でも多くの方に「頼んでよかった。ありがとう!」と言っていただけるようスタッフ一同地道に努力していきたいと思います。

CONTENTS